バスパー・ジェネリックの効果

バスパーは有効成分をブスピロンとした抗不安薬で、うつ病や不安障害、不眠症に効果がある薬で穏やかに作用し、服用から1~2週間の時間をかけゆっくりと効果が現れる身体にやさしい薬です。
有効成分ブスピロンが選択的にセロトニン受容体に作用することで、セロトニンの分泌を促し緊張感や不安感を和らげます。
また、不安障害に基づき、眠る前に難しい事を考えすぎてしまい、入眠障害になってしまう不眠症の改善にも効果があるとされています。
幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが脳内で不足してしまった事で、不安障害やうつ病、睡眠障害の原因になる事があります。
脳内でセロトニンが増えた事で、意欲やモチベーションを高めるドパミンが分泌され、アドレナリンが気分を高揚させ、不安感や、うつ症状が改善されます。
また、これに伴い不安感やうつ症状で中々眠れなかった、不眠症も改善されていきます。
効果が現れるまでに時間が掛かってしまいますので、その期間は辛いかもしれませんが、徐々に効果を表し、自然と症状が改善される薬ですので、依存や耐性が付きにくく、離脱症状もおこし辛く、安心して利用することが出来ます。

適応疾患

バスパーは不安や緊張により、寝る前に考え事をし過ぎて目が覚めてしまう入眠障害にも効果があるとされています。
不安障害やうつ病による、不眠症の場合は睡眠薬では余り効果が得られないことがあります。
こういった症状の場合、まずは不安感やうつ症状を抑制することが大切で、原因であるストレスや不安を取り除くことが出来るのであれば良いのですが、すぐに取り除くことは難しいと思います。
そういった場合は、バスパーで不安感やうつ症状を抑え、しっかりと睡眠をとれるようにして精神的にも肉体的にもリフレッシュしましょう。

効果発現

バスパーは脳内の神経伝達物質セロトニンに作用し、ドパミンやアドレナリンの分泌を促す事で、不安感や緊張、ゆう鬱な気分を改善します。
不安障害やうつ病、不眠症に効果があるとされ、服用を始めてからゆっくりと効果が現れ、穏やかに作用する薬です。
効き目が穏やかなので、効果を実感することがあまりなく、気付くと症状が改善されているということが多いのが特徴です。

バスパー・ジェネリックの副作用

バスパーは抗不安薬の中でも比較的に安全性が高く副作用の少ない薬なので、安心して利用することが出来る薬です。
副作用が現れる事は少ないですが、全くないわけではありません。
報告されている中で多いものが、眠気、立ちくらみ、頭痛、めまい、等が上がっています。
眠気は睡眠薬として使用する際は効果になりますので問題はないですが、抗不安薬として使用された場合は、外出等で運転をする場合や、高所に上る事がある時は注意が必要です。

バスパー・ジェネリックの離脱症状

バスパーはセディールなどの抗不安薬と同様に離脱症状を起こす事は少ないとされている安全な薬ですが、急な減薬や服用を止めてしまうと離脱症状が現れる事があります。
不眠、不安、震え、筋肉痛、頭痛、吐き気、食欲不振等が多く報告されています。
薬を減薬、または止める際に、重い症状が現れた場合は直ぐに医師に相談するようにして下さい。
離脱症状は病気の再発や悪化とは関係なく、副作用により症状が現れるので、薬をキチンと理解し対策するようにして下さい。

バスパー・ジェネリックの飲み方

不眠症のバスパーの服用方法は、寝る前に1回5㎎を1錠を水またはぬるま湯で服用します。
1日の最大量は45㎎とされており、思う様に症状が改善されない場合などは5㎎づつ増量していきます。
また、グレープフルーツジュースで服用してしまうと、薬の代謝が遅くなってしまい、薬の効果が強く出て副作用を引き起こしてしまうリスクが高くなってしまいますので、お薬は薬、またはぬるま湯で服用するようにして下さい。

アルコールとの飲み合わせ

バスパーとアルコールとの併用は禁止されていませんが、可能な限り避けて下さい。
お酒を飲むことで、よく眠れる、不安や緊張が解けることはあると思いますが、抗不安薬とお酒には中枢神経を抑制する効果があり、併用することで効果や副作用が強く出てしまいます。
そして、お酒との併用で一番の問題点は、依存や耐性が形成されやすくなってしまい、薬を飲んでも効果が実感できず、薬の量が増えてしまいますので、お酒を飲むなら薬を飲まないなどの対策をしながら服用して下さい。

ルネスタとの比較

バスパーは抗不安薬ですので、主な作用は不安感やうつ症状を改善することにあります。
不安障害やうつ症状による不眠症や入眠障害の場合はバスパーでの改善が有効とされています。
また、眠気を感じる副作用がありますが、副作用が必ず出るということはないので、純粋に眠りたい場合はルネスタをお勧めします。
ルネスタは入眠障害に適した睡眠導入剤で、抗不安薬さようもありますので、重度の精神疾患でなければ、すぐに眠る事ができ、質の良い睡眠をとる事が出来ます。

バスパージェネリックの口コミ

★★★★★
寝る前にいつもネガティブな考え事をしてしまいそこで不安や緊張が襲ってきます。そのせいで不眠症となってしまったのですが、この薬が良いと聞いて試してみました。効果が出るまで少し日数がかかりましたが、今ではおかげですっきり寝れるようになりました。自分と同じで不安や緊張で寝れないという方がいたら是非試してほしいです。

★★★★
私はバスパーを睡眠薬として使用しています。この薬を飲みはじめてから以前よりよく眠れるようになり、睡眠の質も向上した気がします。

★★★★
なぜか夜寝付けないことが多いのでその対策として購入しました。おかげさまで寝付けるようになりました。ただ薬を使わないとやっぱり寝れない日も起こってしまうので、今では翌日の仕事内容が重要なときのみ使う感じにしてます。