ハイプナイトの効果

ハイプナイトはルネスタのジェネリック医薬品で即効性に優れた睡眠薬です。
即効性に優れた薬なので、服用してから1時間程で効果を表し、自然に近い眠りを誘います。
超短時間型の睡眠薬の中でも持続時間が長い事で、質の良い深い睡眠をとる事ができ、翌朝にはスッキリと目覚める事が出来ます。
また、比較的副作用の少ない安全性の高い薬なので、安心して利用することが出来ます。
主に報告されている副作用は、めまい、口の苦み、頭痛、口が乾くなどの報告が上がっています。
用法、用量を正しく守る事で、特に重篤な副作用が現れる事はありませんが、異常を感じた場合は医師に相談して下さい。

ハイプナイトはどうして安眠に効果がある?

ハイプナイトには抗不安作用が含まれており、脳の興奮を鎮める事で不安や緊張感を解き自然に近い眠りに導いてくれます。
不眠の原因のひとつに眠る前に不安を感じ、嫌な事ばかりを考えてしまい眠れなくなってしまうということがあります。
ハイプナイトは脳内の神経伝達物質に作用し、催眠、鎮静効果を発揮させることで自然に近い眠りを誘い、翌朝スッキリ目覚める事が出来ます。

ハイプナイトで良い睡眠ができる

ハイプナイトは服用してから、効果が現れるまでの時間が30分から1時間とされており、薬の半減期はおよそ5時間程とされています。
薬の効果に個人差はありますが、布団に入る10分程前に服用し、翌朝には薬の効果が半減期を迎えていますのでスッキリ目覚める事が出来ます。
同系の薬でも比較的作用時間が長い事で、中途覚醒することも少なく、眠りの深い良い睡眠をとる事が出来ます。
また、非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は、正しく使用する限り、重篤な副作用が現れる事はなく、安心して利用できる睡眠薬のひとつです。

副作用

ハイプナイトは睡眠薬の中でも副作用の少ない安全性の高い薬です。
非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は正しく服用することで、重篤な副作用が現れる事は殆どありません。
個人差はありますが、めまい、頭痛、健忘、味覚障害、脱力感、長期の連用で薬の効果が弱くなってしまう等の副作用が多く報告されています。
また、長期に渡り、多い用量で服用した場合は、薬への依存性が高まり、減薬することが出来なくなり、離脱症状をおこしてしまうこともあります。
高齢者の方も利用することが出来ますが、若い方に比べると筋弛緩作用の副作用が出やすく、ふらつきによる転倒の危険が伴いますので使用には注意が必要です

ハイプナイトの持ち越し効果

睡眠薬を服用することで、睡眠時間を十分に撮る事が出来、翌朝スッキリと目覚める事が出来ます。
しかし、薬の効果が目覚めた時に残ってしまい、身体がだるく、フラフラする、眠気が続くということがあり、これを「持ち越し効果」といいます。
ハイプナイトの半減期は5時間程なので、夜眠り、朝起きる頃には効果が切れている事が殆どですが、睡眠時間の短い人や体内で薬を分解するのが遅い方は、持ち越し効果を起こしやすくなります。
初めて服用する場合は、時間にゆとりがある時に試し薬の効果を確認しながら服用することをおススメします。

ハイプナイトによる依存性、耐性

ハイプナイトは安全性の高い薬で、依存や耐性をおこし辛い薬とされていますが、長期間の服用や容量を守らず過剰に摂取した場合等は依存性が強まり、耐性を持ちやすくなってしまいます。
どの睡眠薬にも1日の最大量が設定されており、これは睡眠薬を安全に利用できる量を表しています。
不眠症の治療では、睡眠薬の服用は長くても、1か月としている医師が多く、長期間の連用は推奨されていませんので、長期に渡り服用する場合は医師に相談しながら利用することをおススメします。

ハイプナイトによる一過性前向性健忘

超短時間型のハイプナイトには、一過性前向性健忘の副作用が現れる事があります。
これは、薬を服用してから眠るまでの記憶が無くなってしまうことです。
薬の効果が現れてから、無理をして起きていると起こりやすい症状で、眠る前に何をしていたか覚えていない状態で、1種の意識障害です。
特に重篤な副作用ではありませんが、服用後に直ぐに眠れる状態にして起くことで快適に眠れることが出来るようになります。
超短時間型の睡眠薬に多く見られる副作用は、頭痛、めまい、発疹、かゆみ、口の渇き、吐き気等の報告が上がります。
また、長期連用により耐性が出来てしまい、薬が少量では効かなくなってしまうこともあります。

ハイプナイトの飲み方

ハイプナイトは、成人の方で、就寝前に1回2mgを服用し、1回の最大量は3mgまでとなっています。
高齢者の方は就寝前に1回1㎎を服用し、1回の最大量は2mgまでとなっています。
薬を服用する際は、水またはぬるま湯で服用するようにして下さい。
代謝の悪いグレープフルーツジュース等と飲んでしまうと、体内で薬の成分が残ってしまい、薬の効果や副作用が強く出てしまう恐れがありますのでご注意下さい。

ハイプナイトの効果的な飲み方

ハイプナイトは食事の影響を受けやすい薬です。
食後直ぐの服用してしまうと、効果が現れるまでに、通常の何倍も時間がかかってしまいます。
ハイプナイトを服用する際は、少なくても食後1時間以上の間隔をあけて頂き、胃に何も入っていない状態で服用すると効果が得られやすくなります。
効果が現れるのが早いので、服用後はすぐに布団に入れるようにし、眠れる状態を作っておくことが大切です。

アルコールとの飲み合わせ

ハイプナイトとお酒の併用は禁止されてはいませんが、推奨されていません。
睡眠薬とアルコールの作用はよく似てますので、効果と副作用が強く出てしまうおそれがあります。
特にアルコールは依存を形成しやすく、併用することで、薬にも依存しやすくなってしまいます
どうしてもお酒を飲まなくてはいけない場合は、薬を飲むことはやめて、お酒だけ飲むようにしましょう。

ルネスタとの比較

ハイプナイトはルネスタのジェネリックになりますので、効果に違いはありません。
細かなところを上げると錠剤の大きさやパーッケージ等がありますが、正直な話し違いがありません。
大きく違うのは価格です。
ルネスタは日本でジェネリックの販売がされていませんので、購入しようと思っても病院で処方してもらうか、海外医薬品でジェネリックを個人輸入で購入するかにになりますので、費用を抑えて利用したいならハイプナイト、個人輸入に不安がある方は病院でルネスタを処方してもらうという方法があっているでしょう。

ハイプナイトの購入者の口コミ

★★★★★
夜はなかなか寝付けずに悩んでました。仕事に支障が出てきたので、こちらを購入しました。いつもは寝苦しい夜もいつの間にか寝ていて、朝も気持ちよく起きれるようになりました。基本的に夜型の生活をしてたのですが、ハイプナイトのお陰ですっかり朝型の生活になれました!睡眠薬は依存性があるとか言われていますが、依存など全くないですね。かなりいい睡眠薬だと思います。

★★★★
ソナタだとちょっと効果が切れるのが早すぎると感じてハイプナイトへ切り替えました。どうやらこのサイトで1番人気があるみたいなので。で、実際使ってみた感想です。苦味が少ない(アモバンの成分と似ているらしい)と書いていましたが、ちょっと苦かったです。すぐにおさまりましたが。効果は1時間位でうとうとするような感覚で、すぐに眠れますよ。かなり満足しています。あと錠数の多さでこの価格っていうのもいいですね。

★★★★
寝不足に悩んでいましたが病院にいくのは抵抗があり、睡眠薬を通販で購入する事にしました。服用すると15分ほどでコトンといってしまいます。なかなか寝付けないという人にオススメです!